パパ 絵本 読み聞かせ

『父親も子どもに絵本を読むべき?』
『絵本を読むと何がいいの?』
『絵本を読み聞かせる時のコツは?』

このような方に向けて、記事を書いています。

子育てをする中で、避けては通れないのが『絵本の読み聞かせ』です。

『絵本を読むのはママの仕事でしょ?』と思っているパパもいるかもしれません。

でも絵本の読み聞かせは、パパが子育てに参加できる大きなチャンスです。

普段仕事で子どもとの時間がなかなか取れないパパでも、絵本の読み聞かせをすることで、子どもとの関係を深めることができます。

そして、パパには父親の自覚が芽生えます。

ドフラ
こんにちは。2歳の娘の父親をやっている、ドフラです。

記事を書いている僕は2歳の娘に対して【ディスニー英語システム・ベビーパーク・毎日絵本10冊読み聞かせ】を実践してきました。ブログ内では子育ての学びも発信していきます。

この記事では、パパが絵本を読み聞かせるメリットについて解説していきます。

この記事を読めば、『パパが絵本を読み聞かせるべき理由』から『絵本を読む時のコツ』までがわかります。

3分で読める内容なので、それではいきましょう〜。

パパが絵本を読み聞かせるメリット3つを解説【絵本を選ぶコツは?】

パパ 絵本 読み聞かせ

あなたは、子どもに絵本を読んであげていますか?

そして、パパ自身が絵本を読むことを楽しんでいますか?

絵本は、親子でコミュニケーションをとるための最強のツールです。

これを使わない手はないですね。

パパが絵本を読み聞かせるメリットは、次の3つ。

  • 手軽に親子関係を構築できる
  • 父親の自覚が芽生える
  • 子どもの言語能力が向上する

絵本は手軽に使えるツールなのに、絵本を読み聞かせると、子どもはとても喜んでくれます。

絵本を通して、子どもに『わくわく、ドキドキ、ハラハラ、にっこり、ほっこり』という感情を与えることができます。

『どうやって子育てに参加すればいいかわからない…』と悩んでいるパパもいますよね?

そんなパパでも、子どもに絵本を読んであげるだけで、子どもに幸せな時間をつくってあげれるのです。

パパの膝の上で、子どもに絵本を読んであげる時間は、パパにとっても子どもにとっても幸福です。

絵本の内容に合わせて、子どもとスキンシップを図ったり、楽しく会話したり、お互いに笑顔になったりできます。

ここからは、パパが絵本を読み聞かせる3つのメリットをそれぞれ解説していきます。

絵本は手軽に親子関係を構築できる

パパ 絵本 読み聞かせ

初めての子育てに戸惑うパパにとって、手軽に親子関係を構築できる絵本は、本当にありがたいツールです。

でも、パパが絵本を読み聞かせるときは、ちょっとだけ注意が必要です。

それは、男性は目的達成思考の人が多いので、絵本を読むときも『最後まで読まないと!』と考えてしまうこと。

絵本を読んでいる途中で、子どもが勝手にページをめくったり、何かを話し始めたりすることはよくあります。

そんなときは、無理にページを進めなくてもOKです。

『子どもとの時間を楽しむ』を最優先にして、絵本を最後まで読むことに、こだわらなくても大丈夫です。

子どもが途中で話しかけてきたら、パパもそれに答えてあげましょう。

とにかく『絵本を読む時間を楽しむこと』が大事です。

パパは絵本を読み聞かせると父親の自覚が芽生える

パパ 絵本 読み聞かせ

『絵本=寝かしつけの道具』というイメージもありますよね?

しかし、子どもにとって絵本の時間は、親との安心した時間の中で、好奇心を満たせる大切な時間なのです。

そしてパパにとっては、絵本を読み聞かせることで、徐々に父親の自覚が芽生えてきます。

『パパ、絵本読む!』と我が子に言われると、本当に幸せな気持ちになれますよ。

また、どのような絵本を選ぶのかも、パパにとって楽しみのひとつです。

ママに絵本選びを任せっきりにするのではなく、パパも絵本選びに参加することで、子どもの感性が広がります。

パパとママの両方の感性で選んだ絵本を読むことで、子どもに多様性が生まれ、想像力も豊かになります。

パパが絵本を選ぶときのコツは、パパ自身が『これは面白い!』『この絵本を読んであげたい!』と思う絵本を選べばOKです。

たとえば、冒険をテーマにした絵本、バカバカしくて笑っちゃう絵本、空想の世界の絵本など。

絵本選びにおすすめなのは、地元の図書館です。

図書館では、無料で絵本を借りれるので、何度でもトライ&エラーができます。

さらに、図書館に新しい絵本を借りに行くことが、ちょっとしたイベントにもなります。

ちなみに絵本を調べたいときは、『絵本ナビ』というサイトもおすすめです。

年齢別におすすめの本が紹介されていて、WEB上で試し読みができたり、読者レビューがみれたりしますよ。

パパが絵本を読み聞かせると子どもの言語能力が向上する

パパ 絵本 読み聞かせ

パパが絵本を読み聞かせるメリットには、『子どもの言語能力が向上する』があります。

ママとパパが絵本を読んでくれることで、子どもは絵本に触れる機会が2倍になります。

また、ママとパパの両方の感性で絵本を選ぶことで、言葉や感性の幅も2倍です。

これによって、1歳の頃から言語でのコミュニケーションが取れることもあり、子育てがどんどん楽しくなります。

子どもが成長するに従って、好きな絵本が変わってきたり、同じ絵本でも年齢によって感じ方が変わったり。

絵本を通して、子どもの成長を実感できるのは、とても嬉しいですよね。

ちなみに、絵本を読み聞かせる親自身が、絵本から新たな発見をすることもあるので、子どもにもパパにもプラスになります。

子どもと絵本を頼める時間は、意外と短いです。

『パパ、絵本読んで!』と言ってくれるのは、ほんの数年…。

この期間限定の絵本の時間を心から楽しんでくださいね。